イギリス留学

4つのエリアから選びましょう♪

イギリスは、4つのエリアに分類されます。イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランド、それぞれの地域に独特な文化があるので、あらかじめご自身に合う場所を選ぶと良いです。

イングランド

イギリスの4つの地方の中で、最も人気と知名度があります。
ロンドンは、世界屈指の大都市で、『人種のるつぼ』と表現されるほど、様々な文化が入り混じっています。勿論、観光地としても人気です。また、世界最高峰の大学を有する、オックスフォード、ケンブリッジも人気のあるエリアです。マンチェスター、バーミンガム、ブライトン、ヨーク、リーズ、シェフィールド、ボーンマスなど人気の中規模都市もたくさんあります。

ロンドン、オックスフォード、ケンブリッジは、物価が高いため、各都市の郊外や、その他上記の中規模都市を学びのベースにして、イギリス全土体験をすることも可能です。

日本からの主な利用空港:ヒースロー空港 / マンチェスター空港 など
※その他ロンドンにはヨーロッパからのLCC到着をメインとした空港があります。

スコットランド

スコットランドは、イギリスの中でも一味違った雰囲気を持っていると言われます。
一番大きな都市、エディンバラのエディンバラ城はスコットランドの象徴の1つです。またグラスゴーなども人気です。スコットランド地方は、教育に定評があるため、ランキング上に高評価を得ている大学が沢山あります。イギリスのウィリアム王子は、セントアンドリュース大学に進学しキャサリン妃と出会ったのは、あまりにも有名です。
また、豊富な自然はもとより、観光資源である建物は、古き良き時代のものはもとより、現代のモダンなものまでたくさんあります。比較的気候の良い、夏の間に訪れるのもおススメです。

日本からの主な利用空港:エディンバラ空港 など

ウェールズ

ウェールズは、自然豊かなイギリス西部のエリアです。
主要な看板などには、英語はもとよりウェールズ語での表記もされています。また、独特なウェールズ文化も楽しむことができます。主要な都市としては、カーディフやスウォンジーなどがあります。カーディフにも空港はありますが、スウォンジー訪問の際には、ロンドンやマンチェスターの空港から向かうことも多々あります。

日本からの主な利用空港:カーディフ空港 など
※ロンドンやマンチェスターの空港から電車やバスで向かうこともあります。

北アイルランド

北アイルランドは、アイルランドの北部に位置しています。他の地方とは違う雰囲気を持っていて、独特のアクセントは、イギリス人でもわかりにくいと言われるくらいです。ただし、アカデミックな学習では、一般的な発音での教育が行われます。地元の発音とアカデミックな発音を学ぶことができるのは地方都市の良いところの1つです。また、アイルランドへ陸続きということもあるので、1粒で2つ美味しい経験ができるロケーションでもあります。

日本からの主な利用空港:ベルファースト空港 など

ある程度のことが決まっている方は…

一発カウンセリング!